So-net WiMAXの詳細

ソネットポイントでも人気のSo-net WiMAX(ワイマックス)の詳細

So-net WiMAX

 

台数限定なのが残念?ギガ放題でも月額2,680円は、わずか〇〇台!

 

もしくは、高額なキャッシュバックキャンペーンと選択自由度が拡大!
yajirusiWiMAX2+はこちら

 

 

So-net WiMAXのキャンペーン

 

  • キャシュバック「¥20,000円
  • WiMAXルーター&クレードルセット「0円」キャンペーン(機器で変わります)
  • 台数限定!ギガ放題なのに!月額2,680円(キャッシュバックなし)

 

クレードルはあった方が良いのですが、機器で選んで欲しいですね。

 

選べるキャンペーンの詳細

 

クレードルは別料金になりました。それでも比較的安価でしょう。

 

ちなみに、ギガ放題で月額料金が安いお特なプラント、キャッシュバックをガツン!ともらえるタイプと選択ができるようになっています。
キャッシュバックは、もらい損ねる方が多いので(実はわたしももらい損ねたことあり!)
月額料金の安さで十分カバーしているプランは、有益かもしれませんね。

 

ちなみに!
キャッシュバックがもらえるまで、そのプラン変更をした場合、どのプロバイダーも同じですが、キャッシュバック対象外になってしまいます。

 

ギガ放題にしない方が少し安くなるからと思われるかもしれませんが、わたしの利用経験からあっさり10GBは超えて使ってしまいます。
現在のWiMAXは、とても遅くなっているので、ギガ放題で24ヶ月利用されることを、まずはオススメします。

 

もし、ギガ放題は必要にと思ったとしても、キャッシュバックを受け取った後にしてください。
このことを、しっかりサイトで表示しているのは、So-netくらいですし、電話応対でこの点も話してくれます。

 

わたしが丁寧な電話応対と宣言しているのは、この点からです^^。
他のプロバイダーで、ここまで説明してくれるところは、チェックした限りではありませんでした。

 

So-net WiMAX

 

特典

キャッシュバック

クレードル

ルーター代

月額費用(1)

 

月額費用(2)

WX02グリーン

なし

2,750円

0円

2,880円(〜11ヶ月)

4,180円(12ヶ月〜)

その他

21,000円

2,750円

0円

3,695円(〜2ヶ月)

4,180円(3ヶ月〜)

 

月額料金が安いプランは、キャッシュバックプランと比較してお得?

 

(1)最初の2ヶ月は、(2、880−3,695)×2ヶ月=1,630円

 

(2)3ヶ月〜11ヶ月までは、(2、880−4,180)×9ヶ月=11,700円

 

総合的には、キャッシュバックプランの方がお得なのですが、もらい損ねるとね・・・。

 

 

So-net WiMAX

 

家でホームルーター代わりに利用される方はクレードルがあった方が良いと思います。
有線LANが使えますから、Wi-Fiのない機器にも接続可能になります。

 

高額なキャッシュバックがありますから、その費用を当てると考えれば良いのかもしれません。

 

 

yajirusi公式サイトはこちら

So-net WiMAXのサイトを見て、使って口コミ評価

So-netは、niftyやBIGLOBEなどと並ぶ、老舗プロバイダーの一つなのですが、ソニー関係の共同会社として
スタートしていますが、今ではソニーグループの完全子会社になっています。

 

そして、2016年7月1日から、 ソネット株式会社からソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社へと
社名を変更し、新規事業などの拡大と成長を促していくようです。

 

ブロードバンド会員も多く、WiMAXだけでなく、様々なサポートを行っていますから、安心感も大きいですね。
そして、高額なキャッシュから無料タブレットなど、キャンペーンも魅力の一つになっています。

 

基本の縛りは1年ですが、キャッシュバックポイントを利用して月額利用量を支払いできますから、サポートも
含めて長く利用したいSo-net WiMAXになっています。

 

コンセプトは、長く安心して利用して欲しいSo-net WiMAX

 

上記コンセプトは、私が勝手につけたコンセプトなので、お許しください。

 

キャッシュバックやタブレットなどの特典はすでにご紹介していますので、その他の魅力的なサービスをご紹介します。

 

グローバルIPアドレスを無料で設定しているのは、So-net WiMAXだけ!

 

この設定は、シングルWiMAXに関してのみで、ツープラスではオプションの有料設定になっています。

 

本家UQ WiMAXが、グローバルIPアドレスから、プライベートIPアドレスに変更したため、グローバルIPアドレスを利用
できるプロバイダーも限られてしまい、さらに、オプション設定で有料になっています。

 

そんな中、So-net WiMAXは、今でもグローバルIPアドレスの提供をしてくれています。
非常に珍しいサービスになっていますから、ゲームなどでグローバルIPアドレスを利用する機会が多い方は、検討に
値する項目です。

 

なお、固定IPアドレスではないので、その辺りは注意してください。

 

So-net WiMAX

 

yajirusiグローバルIPアドレスが利用できるプロバイダーは?

 

無料で使えるプロバイダーメールアドレスの容量は無制限

 

プロバイダーのメールアドレスは1つ、無料で提供され、容量は無制限です。
一般的に、5GBの設定が多い中、無制限は、So-net WiMAXだけ。

 

yajirusiメールアドレス付きのWiMAXプロバイダーは解約しても使える?

 

無線LAN!(Wi-Fiサービス)は、au Wi-Fi SPOT

 

残念ながら、無線LANサービスは、au Wi-Fi SPOTの利用になりそうです。
別途、BBモバイルポイントなどを利用する手もありますが、使える場所も豊富にありますから、au Wi-Fi SPOTを
利用してみて欲しい。

 

 

ちなみに、新幹線内で無線LANを利用するUQ-Wi-Fi3時間プランは有料で開放されています。

 

UQ-Wi-Fi3時間プランは、3時間で150円

 

yajirusi半日だけ新幹線で無線LANならUQ Wi-Fi 3時間プラン

 

 

個人的には、シングルWiMAXならSo-netの価値がとっても大きかったのですが、ツープラスになり、
横並びの設定です。キャッシュバックとしては高額ですから、この時期を狙ってみましょう。

 

yajirusi公式サイトはこちら

 

 

 

[人気記事]

 

yajirusiWiMAX2+プロバイダー比較!auスマートバリュー mine?
yajirusiWi-Fi WALKER HWD14よりURoad-Aeroが大きい?
yajirusiauスマートバリュー mineの落とし穴?WiMAX2+も容量制限


このページの先頭へ戻る